ホワイトラグジュアリー 副作用

ホワイトラグジュアリープレミアムの副作用の危険はないの?

ホワイトラグジュアリー

 

ホワイトラグジュアリープレミアムは乳首の黒ずみをピンク色に改善してくれる人気の美白クリームです。

 

ホワイトラグジュアリープレミアムを使ってみたいと思っても、心配なのはお肌のトラブルがないかって事ですよね。
公式サイトでは無添加で肌に刺激を与えるものは一切使用していません。」と謳っていますが本当でしょうか?

 

お肌が弱いけどホワイトラグジュアリープレミアムを使用してみようかなと思う方もいらっしゃいますよね。
そこで実際にホワイトラグジュアリープレミアムを使用してお肌のトラブルがあったかどうか副作用に関する口コミを調べてみました。

 

口コミ件数は497件あり、ホワイトラグジュアリープレミアムは保湿性も優れているため、お肌トラブルが改善されたというものが多かったです。だけど2件だけお肌トラブルあったと記載されていました。

 

 

副作用に関する口コミ
・使用したら肌荒れしてきた(乾燥肌)・・・肌荒れの書き込み1件
・ちょっとかゆみがでた(混合肌)・・・かゆみの書き込み1件

 

 

497件のうち2件という数字からすると絶対お肌トラブルが発生しないとは言い切れません。
しかし99.4%の方はお肌トラブルもなく使用しています。

 

そして万が一ホワイトラグジュアリープレミアムを使用して「肌荒れした」「かゆみがでた」などのお肌トラブルがあっても、90日間の返金保証があるので損することはありません。

 

ホワイトラグジュアリープレミアムの副作用が気になっているなら、全額返金保証のある今のうちに試してみるのをおすすめします。

 

 

 

ホワイトラグジュアリープレミアムは妊娠中や授乳中に使用できるの?

 

 

ホワイトラグジュアリープレミアムのの成分は無添加で肌に刺激のない成分です。
だか妊娠中に使用しても全く問題ありません。

 

だけど、授乳中は赤ちゃんが直接、乳首を吸うので使用するのは控えてください。
いくら無添加の成分といっても赤ちゃんの体内に入れてしまうのは良くありませんから。

 

それに授乳中は乳首に刺激が多くなるので、どうしても黒ずみは避けられません。
そんな時にいくらケアしても効果的ではありません。

 

乳首の黒ずみケアはお子さまがおっぱいを卒業してからつまり卒乳後に始めるのがベストです。

 

 

 

 

ホワイトラグジュアリープレミアムの成分から副作用の心配を検証

 

 

ホワイトラグジュアリーの全成分
グリチルリチン酸2K、水溶性プラセンタエキス、ビタミンC・Na、ビタミンCリン酸Mg、ビタミンCテトラヘキシルデカン酸、アルブチン、天然ビタミンE、アロエエキス-2、カッコンエキス、クロレラエキス、ヒアルロン酸Na-2、水溶性コラーゲン液-4、桑エキス、人参エキス、オウバクエキス、水添大豆リン脂質、フィトステロール、エチルヘキサン酸セチル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、ジメチコン、ベヘニルアルコール、濃グリセリン、キサンタンガム、1,2-ペンタンジオール、BG、ポリリン酸Na、カルボキシビニルポリマー、水酸化K、フェノキシエタノール、精製水

 

 

主な成分について説明すると

 

グリチルリチン酸2K

甘草の根に含まれる成分で漢方の原料として知られています。
炎症を抑える効果があり肌荒れやニキビのケア使用されています。

 

水溶性プラセンタエキス

動物の胎盤から抽出した成分を濃縮したもので化粧品やサプリメントに多く使用されています。

 

3種類のビタミンC

ビタミンC・Na

即効性のある生ビタミンCのアスコルビル酸Na

 

ビタミンCリン酸Mg

中間型である水溶性ビタミンCのリン酸アスコルビルMg

 

ビタミンCテトラヘキシルデカン酸

持続性のある油溶性ビタミンCのテトラヘキシルデカン酸アスコルビル

 

上記3つのビタミンは、黒ずみの原因であるメラノサイトへ働きかけてメラニンの生成を抑制する効果があります。

 

 

その他の成分を見ても肌に刺激を与えるものは一切含まれていませんね。
着色料やパラベン、アルコール、香料などを一切含んでいないのでホワイトラグジュアリープレミアムは副作用の心配もなく安心して使えます。

 

 

 

 

>>ホワイトラグジュアリーの口コミはコチラ